りんごデータ

我が家のりんご全種
甘さ・酸味・香りが味を、みずみずしさと硬さが食感を決めます。パラメーターは当方の独自評価です。
サンふじ 11月中旬収穫

味や貯蔵性の優秀さからりんごといえばふじというほど普及しています。「サン」というのは袋をかけないで栽培する方法のことで有袋のものと比べ貯蔵性がやや落ちますがぐんと糖度が上がりおいしくなります。 当農園では葉取り作業をぎりぎりまで遅らせ栄養を蓄えたあと、果面にも陽光を当てることで葉とらずりんごと同等の糖度に仕上げています。

甘さ★★★★☆/酸味★★★☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★★★☆/硬さ★★★★☆
シナノゴールド 11月上旬収穫

酸味がやや強く、果肉は硬くてバリッとした他にはない歯ごたえのよさ。甘いだけのりんごは物足りないという人にオススメ。黄色で果面の美しいりんご。貯蔵性も高いです。

甘さ★★★☆☆/酸味★★★★☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★★☆☆/硬さ★★★★★
ぐんま名月 11月初め収穫

甘さ抜群で蜜がぎっしり入る品種。陽光面がほんのり赤みがかるのが特徴。

甘さ★★★★★/酸味★☆☆☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★★☆☆/硬さ★★★☆☆
王林 11月初め収穫

青りんごの代表格。果肉は緻密で酸味が少なく香り高く濃厚な味わい。この香りが好まれることが多いがふじに比べ長期貯蔵には向いていない。ふじ等とはまた違った美味しさがある品種です。

甘さ★★★★☆/酸味★☆☆☆☆//香り★★★★☆/みずみずしさ★★☆☆☆硬さ★★★☆☆
スリムレッド 10月下旬収穫

ふじとあかぎを交配してできた品種。細長い果形で手のひらサイズの小さいりんご。見た目はまるで違うが実はぐんま名月と親が同じの兄弟品種。味はふじに似ているがふじより酸味がやや多めで皮が薄くまるかじりに向いています。ランチに一つプラスしても丁度いい食べ切りサイズ。

甘さ★★★☆☆/酸味★★★☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★★☆☆/硬さ★★★☆☆
北斗 10月下旬収穫

蜜が多く食味のよさは最高クラスのりんご。ふじより大玉で芳香があり果汁がぎっちり詰まっています。でも芯カビが起きやすく(芯カビについて)、日持ちしない、青実が多いなど弱点もあるため通常の流通ルートには向かず多くの農家は栽培を止めました。しかし宅配での人気が非常に高く、自分自身北斗の味に惚れ込んでいるため当農園ではふじの次に多く栽培しています。

甘さ★★★★☆/酸味★★★☆☆/香り★★★★★/みずみずしさ★★★★★/硬さ★★★☆☆
シナノスイート 10月下旬収穫

ふじとつがるを交配してできた品種。ふじより酸味は少なめでその分甘みを強く感じます。さらにパリパリとした食感で皮を剥かなくても食べやすくとても人気があります。ジョナゴールドに代わり現在生産が増えてきている中生種。

甘さ★★★★☆/酸味★★☆☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★★★☆/硬さ★★☆☆☆
千雪 10月下旬収穫

酸味少なく甘さ濃厚で独特の芳香があります。カットしても果肉が変色しにくいという特徴を持ちカットりんごとしての普及が期待されています。

甘さ★★★★☆/酸味★☆☆☆☆/香り★★★★☆/みずみずしさ★★☆☆☆/硬さ★★★★☆
ジョナゴールド(有袋) 10月中旬収穫

ゴールデンデリシャスと紅玉を交配してできた品種。酸味がやや強く、甘酸っぱくて爽やか。大きめで色、形ともによいりんご。中生種として現在多く栽培されているが徐々に新品種に置き換わってきている。当園は有袋栽培。

甘さ★★★☆☆/酸味★★★★☆/香り★★☆☆☆/みずみずしさ★★★★☆/硬さ★★★☆☆
紅玉 10月中旬収穫

小ぶりで酸味と芳香が強い品種。この濃厚な紅色が特徴。ジャムやアップルパイ等の料理にはこれが最適。

甘さ★★★☆☆/酸味★★★★★/香り★★★★☆/みずみずしさ★★★☆☆/硬さ★★★☆☆
彩香 9月下旬収穫

つがるの少し後に採れるりんご。つがるより酸味は多く食味はやや良い。日持ちは二週間程度。病気に強く自家摘果性があるがつるが短く形が悪いのが欠点。

甘さ★★☆☆☆/酸味★★☆☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★☆☆☆/硬さ★★☆☆☆
つがる 9月中旬収穫

夏の終わり頃から出回り始めるりんご。甘みが強く酸味が少ない品種で早生種の中では一番メジャーでおいしい部類に入りますが中晩生種に比べると味は劣ります。 つがるは果肉の軟化が早く日持ちがよくないため、早めに食べきることをお勧めします。

甘さ★★☆☆☆/酸味★☆☆☆☆/香り★★★☆☆/みずみずしさ★★☆☆☆/硬さ★★☆☆☆
その他
現在試作中の品種:トキ、HFF63、春明21、こうこう、こうとく、はるか、あまみつき



⇒戻る